パソコンを使っている人
  • ホーム
  • キーワードを選定する際に押さえておきたいポイント

キーワードを選定する際に押さえておきたいポイント

もしあなたがアフィリエイトや収益性を重視したサイトを作るのであれば、必ず行っておきたいのがキーワード選定です。
キーワード選定とはそもそも何かというと、特定のキーワードによってSEO対策を行うと、特定のキーワードで検索されたときに検索順位が上位になる可能性が高くなる、という物です。

とはいえ、今ではすでにある程度検索ボリュームがある単語ほど、難易度は高くなっています。例えば一般的な名詞や動詞などの場合、基本的にすでにライバルサイトの対策がなされていると思って間違いないでしょう。一般的な単語のみの場合、特にSEO的にはかなり強いサイトがある場合も少なくありません。

とはいえ、競合が強力だからといって大きなキーワードに勝てない訳ではありません。
実は今の時代、複数のキーワードや関連キーワードと呼ばれるキーワードの組み合わせによっては、順位が格段に良くなる場合があります。
というのも、今の時代は検索するときに1つの単語で検索することよりも、複数の単語や文章で検索することが多いでしょう。このためそのキーワードの組み合わせによっては、競合に勝てる場合もあります。

この場合、いくつかのキーワード選定の方法があります。
一つは検索ボリュームがある単語を選び、それに関連する関連キーワードを組み合わせる事です。実は関連キーワードはさらにそこから顕在ニーズのある単語と潜在ニーズのある単語があり、このうち後発のサイトであれば潜在ニーズのある関連キーワードを選びましょう。
複合ワードはいろいろな種類がありますが、基本的にビッグキーワードとビッグキーワードの組合わせが多いものです。また、中には3つ以上のキーワードを組み合わせた複合ワードの場合もあるでしょう。

また、最近では検索時に単語の複合キーワードではなく、文章で検索する場合もあります。
これはちょっとした知恵袋なのですが、特に音声検索は文章検索の場合がほとんどで、ニーズに応じた単語での検索対策とは動向が違うようです。顕在ニーズと潜在ニーズ、あるいは潜在ニーズだけの組み合わせで検索される場合もあるでしょう。
こうなると難易度もまた変わり、検索する側のアクションも変わってきます。それを計算したうえでサイトを作る場合もあるでしょう。

知恵袋や掲示板など、今では文章が話し言葉調で、ある程度長い文章も増えてきました。このため、ユーザーのアクションを考慮し、様々なサイトに勝つためには複数の単語での検索対策をしておくのがおすすめです。

関連記事
人気記事一覧