パソコンを使っている人
  • ホーム
  • 失敗しない!質の高い中古ドメインの探し方

失敗しない!質の高い中古ドメインの探し方

PCとカメラとドローイングパッド

中古ドメインを選ぶのがSEO対策に良いというのは間違いありません。
とはいえ、悪質なドメインを選ぶと、今度はドメインパワーが悪い方向に働く場合もあります。
それでは、質の高い中古ドメインを探すためにはどうしたらよいのでしょうか。

質の高い中古ドメインの傾向としては、ある程度料金がかかるという事です。
中古ドメインの売買業者のサイトを見ると、大体の場合はランク付けや順位付けがなされており、当然かかる費用にも違いがあります。
このランク付けや費用の違いは、そのまま中古ドメインがどれだけ質の良い被リンクを得ているかという事や、SEO対策につながりやすいか、という事を計測し、その結果として価格に反映させているのです。
このため、極端な事を言えば、ある程度料金が高いドメインであればドメインパワーも高く、効果も高いのではないかと予想されます。
料金をかけてもよいのであれば、料金だけで選ぶのも方法でしょう。

とはいえ、価格が高いから必ずしも理想的なSEO対策が出来るかというと、そうでもありません。
実はそれぞれのドメインには評価があり、取得方法や期限も様々です。
このため、中古ドメインの販売業者の中には悪質なドメインを優良ドメインと偽って販売する場合もあります。
このため、中古ドメインの質を見極めるには、いろいろなツールを使ってその中古ドメインの選び方を考えましょう。

また、中古ドメインの探し方としては、基本的にもっとも簡単なのはやはり販売業者のサイトを探し、いろいろなサイトを検索してみる事です。
ネット上の口コミを参考に良質な中古ドメインの販売を行っているサイトを検索してみましょう。
近年、ドメイン市場は徐々に広がっており、日本語でもドメインを取得できるところが増えてきました。
検索すると日本語ドメインや過去に日本語でSEO対策がなされたサイトが多いので、相場も低いとは言えません。
特におすすめなのがサポートがしっかりしているサイトを探す、という事です。
例えば取得方法やざっくりとした相場感などの情報、申込期限や有効期限などの詳細表示、困ったときのヘルプページなどが充実しているサービスを利用するのが良いでしょう。

また、良さそうなドメインがあってもすぐに購入するのは良くありません。
そののドメインが過去にどういう運営をなされていたのか、過去のサイトのデータが残っているならそれを確認してみましょう。
というのも、過去の運営サイトのコンテンツと全く違う方針のサイトになると、ドメインの評価がリセットされるという話もあるためです。

最近では最初からツールを使い、選び方を掲載している販売業者もあります。
探し方は難しくありませんので、サポートなどの充実度合いで選ぶのも方法でしょう。

関連記事
人気記事一覧