パソコンを使っている人
  • ホーム
  • 自分のサイトがペナルティを受けたら何をしたらいい?

自分のサイトがペナルティを受けたら何をしたらいい?

様々なサイト運営を行っていると、中には無意味にリンクを得てしまう場合もあります。実はこの無意味なリンクの中には悪質なリンクも含まれ、それによって検索サイトからペナルティを受ける場合もあるでしょう。

まず、自動的にペナルティを受ける場合もあります。どういった理由で受けたのかが分からない場合は基本的に理由がなく、再審査リクエストなども受け付けてくれないこともあります。というか、微妙な順位の低下や原因の改善が難しい場合もありますので、自動ペナルティの場合は警告が出ていない限りは解除なども難しいでしょう。

一方、手動ペナルティを受ける場合もあります。この場合は実はGoogleのグーグルサーチコンソールというサービスに登録していると、ペナルティの連絡や再審査リクエストなどを送信する事が出来ます。
再審査リクエストとは、リンクを受けたサイトのリンクを削除して再審査を依頼したり、リンクを否定してから再審査をするというものです。これは警告の確認をしてから最短4日、最長20日間が解除期間として設定されており、その期間に原因の改善やリンク否認ツールでのリンク否定などがなされない限り、ペナルティは解除されません。

このため、できる限り事前にGoogleサーチコンソールには登録しておいた方が良いでしょう。サービスの登録はもちろん、サイトの登録もサイトを作成したタイミングで行っておく方が良いのです。
また、ペナルティを受けたという通知があった場合、解除期間中に何らかの対処を行いましょう。最短4日しかありませんので、出来るだけ早く対処するのが良いのです。最長20日間という意見もありますが、それぞれの解除期間の違いの理由はあまり明確ではありません。

コンテンツの質が低い場合はコンテンツを改善したりすることでも直る場合があります。ペナルティを受けたのであれば警告の確認を行い、そのうえで適切な対処を行いましょう。
同時に事前にどこかからの被リンクで質が低いリンクを見つけた場合、ペナルティの発生がなくてもリンク否認ツールを使ってリンクを否認しておいた方が良いのです。

基本的にそのほかにもサイト運営で細かく気をつけたり、サイトの情報を改善してそもそも警告を受けにくいようにすることも大事でしょう。よっぽどおかしなことをしていなければ順位を落とすようなこともあまり考えにくいので、コンテンツを充実させるなどの工夫がSEOに効果的でしょう。

関連記事